post

【留学レポート】 北京語言大学 山本菜摘 2017年4月

 こんにちは!北京語言大学に留学中の山本菜摘です。

 こちらに留学して1か月が経ちました。北京に来たばかりの頃は、言葉がうまく通じない中で手続きをしたり、生活の準備をしたりと大変でしたが、今ではこちらの生活にもだいぶ慣れて充実した日々を送っています。

 授業も始まってからもうすぐ1か月になります。こちらでは当たり前なのですが、全て中国語で進められるので、一つ一つの授業でものすごく集中力を使います。世界各国から来た留学生たちと一緒に受けるのですが、既に半年間留学している人が多いようで、中国語のレベルが高いように思います。まだ、来たばかりの私にとっては正直きついなという感じです。
  
 しかし、先生方は分からないところがあればどんどん質問していいよといってくださっており、またほかの留学生も私がまだ中国語をうまく話せないと相談したら、だんだん慣れていくから心配しなくていいよと言ってくれたりして、みんなとても優しいです。留学生活はまだまだこれからなので、根気強く頑張りたいと思います。

 平日は授業と予習・復習で結構時間が経ってしまいますが、週末は観光に行ったり、日中交流会に参加したりしています。早速、私は日中交流会のイベントの天津日帰りツアーに行ってきました。北京からはバスで、2時間半くらいで行くことができました。

 車中では、中国人の学生とおしゃべりをしたり、仲良くなった子と天津市内を一緒に観光したりして、とても楽しい時間を過ごすことができました。実際に中国人の方と会話をすることは自分にとって中国語を上達させるいい機会だと思うので、今後も交流会に積極的に参加して、友達をたくさん作っていきたいと思います!

201704-01 
↑天津古文化街の写真

201704-02
↑みんなで集合写真


カテゴリー: 2017春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー