post

【留学レポート】 仁川大学 窪田友莉子 2017年4月

 こんにちは。4月の留学レポートを担当する、国際関係学科新3年の窪田友莉子です。

 今回私は、冬休みをどのように過ごしたかについてと新学期を迎えての過ごし方についてお話ししようと思います。

 こちらの学校では12月の中旬から2月いっぱいまで冬休みだったのですが、私は渡邊さんや畠中さんとは違い、冬休みに語学堂などには通わなかったので、長い休みを利用して色々なところへ旅行に行きました。冬休みに入ってすぐに10日間ほどイギリスへ旅行に行き、そこで本場のクリスマスを過ごしたり、年始には成人式のため日本に一時帰国をしたりと飛行機に乗る機会が多かったです(笑)韓国内では全州という地方へバスで旅行をしたり、長期休暇ならではの楽しみ方ができたのではないかと思います。
 
 学校がない限り、いくら外国だとは言っても毎日同じところにいてはつまらないので、語学堂などに通われる予定がない方は、私のように別の国へ旅行に行ったり、韓国国内を旅行したりと自由な時間を利用して今までできなかったことをしてみるのも良いかと思います。

 楽しかった冬休みも終わり、3月2日から新学期が始まりました。前学期は仁川大のキャンパス内にある寮で生活をしていたのですが、今学期からはキャンパス外のAni Parkという寮で生活することにしました。キャンパス内の寮は、2人部屋か4人部屋で部屋にキッチンや冷蔵庫などもなかったのですが、Ani Parkではお金は少し高くなりますが1人部屋にしてもらうこともできますし、部屋にキッチンや冷蔵庫、テレビまで完備されているのでとても生活しやすく、韓国で一人暮らしをしている感覚です。学校やスーパーも徒歩20分程の距離にあり、駅もすぐ近くにあるのでとても便利です。

 学校生活については、新入生が入ってきたこともあってか、前学期よりも新しい出会いが多くなったと思います。自分から積極的に参加すれば新入生歓迎会やMTなど様々な機会があると思いますが、そういう場所に行きたいけど行く勇気がない方や韓国人の友達はつくりたいけどお酒はあまり好きじゃないという方へのアドバイスです。韓国語の授業だけでなく、英語の授業や一般の授業をとるだけで友達ができます!韓国ではペアワークやグループワークが日本よりも多いので、一般の授業をとるだけで友達ができやすいと思います。難しい授業をとらなくても、例えば日語日文学科の授業をとったり、日本語を学ぶ韓国人学生のための日本語の授業もとることができるので、お酒の席に行かなくても友達が増える機会には必ずなるはずです。留学を考えている方への良き参考になればと思います。

 留学生活も残りわずかとなってしまいました。残りの時間が楽しく意味のある時間となるように勉強と遊びを両立させながら生活していこうと思います。

 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。写真は、Ani Parkで友達と出前をとって食べたトッポギとスンデと餃子です(笑)
201704仁川01


カテゴリー: 2016秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー