post

【留学レポート】 仁川大学校 渡邊百香 2017年6月

いよいよ留学生活も残すところ1ヶ月弱となりました。今月のレポートは英米学科3年の渡邊百香が担当します。早いものでもう11ヶ月が経とうとしているんですね。少し寂しいです。

5月は大学でもたくさんのイベントがあり、個人的にも楽しい思い出がたくさんできた月となりました。

まず、5月といえば韓国では、大学祭シーズンです。仁川大学でも各学科の学生たちが夜遅くまで居酒屋を営業したり、いろいろなアーティストが来たりと初めて経験することが多かったので、とても楽しかったです。今年の仁川大学のステージにはペクアヨンやRedvelvet,locoなどが来ていてとても盛りがっていました。人がすごかったです。

次に個人的なこととして、前学期に仲良くなった友達を訪ねるために中国の上海へ旅行してきました。韓国以外の外国が初めてだったので少し緊張していたのですがとても楽しかったです。食べ物が全部美味しくてずっと食べていました。小籠包、本当においしいです。留学中に仲良くなった友達の暮らしているところに遊びに行くことがひそかな目標だったので、本当に小さいことですが1つ目標達成です。前のレポートで窪田さんも言っていましたが、留学中に海外旅行に行くのもとてもいいと思います。

最後に、これから留学に行く人にアドバイスというか、参考になればいいなという思いで私が留学中に学んだうちの1つを書きますね。勉強のことではないので、興味ない人はすっ飛ばしてください!

留学生活は、個人差はあると思いますが、それぞれ皆さん何かしらの不安があると思います。私は最初の1ヶ月は新しい人との出会いで毎日緊張していたし、他にも予期せぬトラブルが多くて不安ばかりでした。私は元々ネガティヴ気質なので、さらにそれに拍車がかかってすごかったです(笑)もし私みたいに不安を抱えすぎている人がいたらそんな重く考え込まないでほしいです。結局なんとかなります。なんとかなるというより1人で生活していると自分でなんとかできるように段々なってきます。

私も、留学前の自分が今の自分を見たら驚くくらい自分の意思を持てるようになったと思います。そして、色々な人と出会う機会が増えるかと思いますが、色々な人と出会って色々な意見を聞いて色々考えてみてください。必ずしもその意見に従わなくていいです。ただ、まず決めるより先に色々な人の意見を聞いてみることが大切だなと思いました。視野が広がります。色々な考え方ができる人になれます。失敗してもいいので、少しだけ勇気を出して色々な機会にチャレンジしてみてください。

意外なところに出会いが転がっていることが多いです。私もたまたま歩いていて声をかけられた人と今友達になっていたりします(笑)でも無理をせず良いことは良い、嫌なことは嫌、と自分の意見を伝えることも大事です。時間は限られているので。こう言うと大げさかもしれませんが、危険を感じたり危ないと思ったらすぐ逃げてください。いい人ばかりではありません。たまにこちらの良心を利用して悪いことをして来ようとする人もいます。でもこれは本当に一部の話です。

無理して周りに合わせようとしなくて大丈夫だと思います。良い意味でマイペースに生活してほしいと思います。

だいぶ長くなってしまいましたが、あくまでこれは私が感じたことなので一意見として軽く読んでいただけたらうれしいです。

もし授業に関することや生活に関することで気になることがありましたら、メールなどで連絡いただけたら私の知る範囲でお答えします。これから行かれる方はがんばってください。応援しています。

(写真は上海の夜景と、先日韓国語のクラスの先生と友達と食べに行った冷麺です。冷麺を食べると夏が来たという感じがします。)

inu1

inu2


カテゴリー: 2016秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート
{z[