post

【留学レポート】 北京語言大学 山本菜摘 2017年8月

こんにちは!現在北京語言大学に留学中の中国学科3年 山本 菜摘です。

北京は毎日気温が30度以上と暑い日が続いており、エアコンが欠かせないです(笑) さて、気づけばもう留学生活も半分が終わってしまいました。そこでこの半年の期間を振り返ってみたいと思います!北京に到着したばかりの時は、中国語で話したり、聞き取ったりすることがほとんどできない状況の中、生活していかなければならず、授業でも今までとは全く違う環境で、本当に自分はついていけるのかと只々心配ばかりでした。

しかし、以前留学していた先輩方から、3ヶ月経ったら変わってくるよと聞いたことがありました。実際に3ヶ月経ってみると、以前と比べてあれっ?中国語が聞き取れてる!会話ができてる!と成果が出ていることを実感でき、先輩方がおっしゃっていたことがまさにその通りだと思いました。この半年間で少し自信をつけることができ、本当に嬉しいです!

 

そして、6月の終わりから7月の初めにかけて期末テストが行われました。テストは筆記テストの他に、グループでの会話のテストやパワーポイントでのプレゼンテーションのテストがありました。1週間のテスト準備期間があったので、友達と一緒に授業の復習をしたり、パワーポイントの作成など余裕を持って行うことができました。テストも無事に終わり、満足する結果を得られたので一安心です。

 

テストが終わると、今期で留学期間を終えた学生たちが着々と帰国準備を初めている姿が見受けられました。仲良くなった友達の多くが帰国してしまったので、とても寂しいですが、これからも微信(WeChat)などで連絡を取り続けたいと思っています。

 

いよいよ夏休みに突入しました。さっそく私は7月の終わりに北京郊外で行われた中国人学生との合同合宿に参加して、なかなか味わうことのできない貴重な体験をさせていただくことができました!

8月には私は約2週間ほど一時帰国をする予定です。最初はどうしようか迷いましたが、壊れたパソコンの修理もあり(笑)、 少しだけ日本に帰ることにしました。日本で久しぶりに家族や友人と会ったり、日本食を食べたりして羽を休め、北京に帰ってきてから、今度は上海に旅行に行く予定です!この夏休みを存分に楽しんで、9月から引き続き留学生活に勤しんでいきたいと思っています!!

 

 ↓  修業式の写真 

北京8月 1

 

↓ クラスでの集合写真

北京8月 2


カテゴリー: 2017春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート
{z[