post

【留学レポート】 フォートルイス大学 中尾 希翔 2017年9月

こんにちは、外国語学部英米学科の中尾希翔です。私は今、派遣留学生としてアメリカのコロラド州のデュランゴという町にあるFort Lewis Collegeで学んでいます。学んでいるといってもまだこちらに来て一週間ほどしかたっていません。しかしいいところも悪いところも見えてきました。

悪いところは、食事です。私は脂っこいものやあまりにも不健康極まりないものが好きではありません。ある意味でアメリカの食事はすべて当てはまっています。感じることは、「甘い」「脂っこい」「濃い」です。だから私は自炊をしています。しかしお米が日本のものと違ってまずいです。工夫を凝らすか、文明の進化に感謝しながら「Amazon」を使うかしか方法はありません。

良いところは、英語を学べること、施設の充実さ、新しい友達が増えることです。日本人と話すときか、寝言を言うとき以外は確実に英語か日本語以外の言語なので勉強になります。施設の充実さとは、ジムや体育館、wifiです。ジムは筋トレ器具がたくさんあり、体育館では、授業で使われていなかったらバスケなどをすることができます。Wifiに関しては日本より勝っています。学校内ではほぼどこでもつながります。私は学校から5分ほど歩いたアパートに住んでいますが、完璧です。今はなぜか携帯がつながりませんがバッチリです。

もしこのレポート呼んで聞きたいことや、知りたい情報などありましたら、北九州市立大学北方キャンパスにある交際交流センターまで足を運んでみてください。職員の人に知りたい内容を伝えたら、私たちに連絡をくださるので、ご要望にお応えできると思います。

IMG_0526[1] (2) IMG_0541[1] (1) IMG_0555[1] (1)


カテゴリー: 2017秋
{z[
カテゴリー