post

【留学レポート】 タスマニア大学 安松孝 2017年9月

 こんにちは、英米学科の安松孝です。先日シドニーで髪を切った際に、カードが使えず現金も下ろせず代金が払えないという珍事もありましたが、元気にやっています。

今回はオーストラリアの生活について書いていきたいと思います。

 まずは、皆さんがおそらく気になっているであろう携帯電話についてです。私は日本で使っていたdocomoのiPhone 6sをシムフリーにして使っています。ちなみに、docomoとの契約は解約せずに月額300円ほどの番号だけを保持する契約に変更しました。ただ、シムフリーにするには少し注意があります。それは、今使っている携帯電話が購入してから半年以上経っているかどうかです。携帯会社によって日数は多少異なるのですが、ほとんどの場合180日以上経過していればシムロックを解除できるはずです。この条件をクリアしていれば、可能です。あとは現地のシムカードを、現在使用している携帯電話に差し込んで、諸々の手続きをすれば使えるようになります。私は、月額40ドルで6ギガバイトデータが使えるプランを契約しています。国際電話もできますよ。

 続いては銀行口座についてです。現地で口座を開設するメリットは現金が必要になった時に手数料を支払わなくてよいということではないでしょうか。急に現金が必要になった時にクレジットカードでキャッシングをすると手数料がかかってしまいますので、カードではなく現金主義の人は銀行口座を開設するのもありではないでしょうか。ただ、ほとんどのお店がカードでの支払いに対応していますので特に必要がない場合は開設しなくても問題はないと思います。また、ほとんどのATMがJCBカードにも対応しています(お店では残念ながら使えません)。ちなみに電話番号がないと口座は開設できませんので、ご注意ください。

 そしてwifiについては、大学のいたるところで使えます。心配ご無用!

 変圧器って買ったほうがいいの?買わなくて大丈夫です。たいていの製品が変換プラグだけで使えます。例外としてはドライヤーや炊飯器などです。240Vまでの電圧に対応している製品は、変圧器は必要ありません。

 女性の方がきっと気になる化粧水についてですが、恐らく売っていません。私のリサーチ不足かもしれませんが、少なくともタスマニアでは見たことがありません。もしかしたらシドニーやメルボルンには売っているのかもしれません。肌の潤いはきっと大切なことだと思いますので、心配な方は、日本から多めに持ってくることをお勧めします。

 授業について、ほとんどの授業が話を聞くだけのレクチャーと、問題を解くワークショップやディスカッションをするチュートリアルで構成されています。私はビジネス系の授業をメインで取っているので、チュートリアルではなくワークショップがほとんどです。英語を話したい!ディスカッションで英語力を高めたい!という人はチュートリアルのある授業を取ってみるのもいいのではないでしょうか。

 写真は、偶然見つけた桜の木です。もしかしたら梅の花かもしれませんが、季節外れのお花見を楽しめました。

 

utas


カテゴリー: 2016春, タスマニア大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー