post

【留学レポート】 フォートルイス大学 山本敬晃 2017年11月

こんにちは。現在フォートルイス大学に留学している国際関係学科三年の山本敬晃です。今回は私が留学レポートを担当させていただきます。
大学のあるコロラド州デュランゴは10月に入ってから、だんだん寒くなってきました。これからもっと寒くなり、雪もたくさん降るみたいなので、分厚い上着を手に入れて寒さを乗り越えようと思います。デュランゴは自然豊かな町でキャンパス内でも鹿や熊などの動物を見ることができます。ハイキングやマウンテンバイクなどのアウトドアスポーツが盛んで、大学にアウトドアスポーツ道具を借りられる場所もあります。自然が大好きだ!という人には最高のロケーションだと思います。
私はフォートルイス大学では主にビジネスのクラスを受講しています。北九州市立大学ではあまり学ぶことのできないビジネスに関することが学べるため、すごく充実しています。今回はその中から二つの授業を紹介します。一つ目は財務会計のクラスです。このクラスではビジネスにおける基本的なお金の流れを学ぶことができます。将来働くことになってお金を扱うことになった時に、大変ためになる授業だと感じています。私のクラスの教授はとても優しく丁寧に教えてくださるためとてもわかりやすく、次にフォートルイス大学に留学を考えている方々にオススメしたい授業です。次は異文化経営のクラスです。このクラスでは様々な国でビジネスを行う際に起こる様々な弊害(言語からくる問題やカルチャーショックなど)をいかにして乗り越えるか、ということを学びます。そして実際に自分で選んだ国のビジネスに関するプレゼンテーションを行なったり、レポートを作成したりします。正直あまり楽ではないですがすごく充実しています。特に、はじめてプレゼンテーションを終えた時はすごく達成感を感じました。将来国際的なビジネスに関わりたいな、と考えている人にはピッタリの授業だと思います。
こちらに来て約2ヶ月が立ちました。周りの友達やルームメイトもすごくいい人ばかりで毎日楽しいです。やっぱりここの1番の魅力は人が優しいところですかね!今月はサンクスギビングの連休に友達と他の州に出かけることになっており、大変楽しみです。まだまだ留学生活は続きますが、頑張って充実したものにしていけたらなと思っております。写真はハロウィンの際に撮った一枚です。

pic1


カテゴリー: 2017秋, フォート・ルイス大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー