post

【留学レポート】 ハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ 千葉まゆ 2017年11月

 こんにちは。今月のレポートを担当させていただきます、国際関係学科3年の千葉です。ハワイは年中常夏のイメージだったのですが、10月から雨期に入り、最近は曇りだったり雨が降ったりして、朝夜が涼しくなってきました。(日中は日差しが強くまだまだ暑いですが、、、)

 今月のレポートでは主に授業についてお話ししたいと思います。私は、ESOL94という留学生を対象とした英語のクラスと、現地学生と一緒に受講できるカレッジアカデミックプログラムのクラスを2つとっています。ESOL94では、授業時間が2時間で週4日あり、20人弱の少人数制です。クラスによって違いますが私のクラスは韓国人1人、中国人4人、カザフスタン人1人、それ以外は日本人です。授業内容は環境問題がテーマで、ハワイや各国の環境問題の文献や映像を見たりしています。writingが中心ですがグループワークやプレゼンも多く英語を話す機会も多いです。ですから、writingだけでなく、speakingもしっかり学べると思います。

 次にアカデミックプログラムについてお話ししたいと思います。私は、ReligionとHawaiian Studyの2つをとっています。そのほかにもハワイ語、フラダンス、観光学のようなハワイならではの授業や、その他にも経済、歴史、言語など授業も幅広くあります。私がとっているどちらの授業も先ほどのESOL94の授業と一緒で20人弱の少人数制ですが、ほとんどが本学生で留学生は2人くらいで専門用語も多いので授業についていくのに必死の毎日です。授業時間は75分の授業が週に2回あります。どちらもの授業も毎回reading assignmentや単元が終わるごとにテスト、エッセイと課題がたくさんあります。

Hawaiian study の授業ではハワイの文化だけでなく、ハワイ語も少し学んだりします。また来月には、グループでハワイの伝統料理についてプレゼンし、実際にみんなで試食会があります。ハワイの伝統料理をまだ食べたことがないので、とても楽しみです。

 残り約一か月充実した留学生活にできるように、頑張りたいと思います。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

留学レポート


カテゴリー: 2017秋, ハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー