post

【留学レポート】 仁川大学校 橋本千優 2018年1月

 新年あけましておめでとうございます。外国語学部英米学科2年の橋本千優です。仁川大学校に来て4ヵ月が過ぎました。

 今回は、私が受講してきた授業について紹介しようと思います。私は英会話、英語リーディング、そして韓国語2級の授業を受講しました。韓国語の授業は、レベル分けテストで決定します。しかし、筆記テストの採点なしに面接だけで決まったので、驚きました(笑)スピーキングに自信がなかった私は、2級に決められました。韓国語2級の授業は初歩の基本的なことを学ぶ内容だったため、自分で文法の本を買って自習をしました。レベルは満足できませんでしたが、授業で簡単な韓国語や英語を使って多国籍の学生とコミュニケーションをとることが楽しくて、言語を学ぶモチベーションが上がりました。

英語の授業では課題やプレゼンが多く、授業数は少なくともバタバタな日々を送っていましたが、韓国の学生の積極性や意識の高さに刺激を受け、勉学に集中することができました。韓国の学生の授業中に素早く発言する姿や、プレゼンのクオリティー、グループワークでの意見交換等は、日本の学生も見習うべきではないかと思いました。

 冬休みは自由時間が増えるので、語学勉強や現地の友達と交流する時間を大切にしていきたいと思います。

 

IMG_8822 

写真は、私がよく利用する寮の中の読書室です。机ひとつひとつに仕切りがあり、勉学に集中することができます。ここは5:00~2:00まで利用できるので試験期間になると多くの学生がここに来て夜遅くまで勉強しています。


カテゴリー: 2017秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー