post

【留学レポート】 仁川大学校 外国語学部英米学科3年 C.H 2018年5月

 こんにちは。外国語学部英米学科3年のH.Sです。5月になり、地獄のように寒かった気候から段々暖かくなっているのを感じます。

 今回は、授業と語学堂についてレポートしたいと思います。私は、大学英語、実用英語、大学英会話という3つの英語の授業を受けています。大学英会話以外はTOIEC対策のような授業で、韓国語で開講されます。オリエンテーションに行くまでは、韓国語で授業をすることを知らなくて動揺しつつも、前学期よりは韓国語が聞き取れるようになっていたので、受講することにしました。

このように、英語で行われる授業と記載されてあっても韓国語で行われる可能性があります。授業でどうしても聞き取れなかった部分は、授業を通して知り合った友達に助けてもらっています。英語を韓国語で学ぶことはそう簡単ではないですが、韓国語の単語を覚えていくうちに、日本語と似た単語を身に付けることを楽しみながら英語も学べているので、楽しいです。

 次に、語学堂について。私は英語の授業を受けたかったために韓国語の授業を今学期は受けていません。そのため、韓国語夏期講習に行くことに決めました。受講期間は6月から8月までです。留学期間は6月で終わるので、留学期間延長書類を北九大に提出し、許可を得ました。なので、自分が挑戦してみたいことは積極的にしてみると良いと思います。残りの4ヵ月間も、成長あるものにしたいと思います。

 

写真は散歩に快適なセントラルパークと大学に咲いていた桜です。

 sondo

universityinu

カテゴリー: 2017秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー