post

【留学レポート】 北京語言大学 外国語学部中国学科3年 Y.K 2018年6月

こんにちは、北京語言大学に留学中のY.Kです。最近の北京の日差しは強く、30度を超えエアコンが欠かせなくなりました。

月日は早いもので北京に来てあっという間に3ヶ月が経ちました。来たばかりの頃は中国語が聞き取れない、話せない状態で毎日が辛かったですが、3ヶ月も経つと最初に比べると北京生活に慣れてきました。例えばよく中国人に間違えられて道を聞かれることがあるのですが、3ヶ月前は我不知道で返していました。今では片言の中国語で説明できるようになり成長の証だと嬉しく思います。

さて私の生活について説明します。平日は午前授業だけの日は8:30〜12:30で午後授業がある日には15:50に終わります。12:30〜14:00までが昼休みです。お昼は食堂の3階や大学近くの日本料理屋(西郊宾馆の桃屋)で食べています。授業後はカフェで勉強したり、ジムに行ったりしています。休日は友達と北京の名所巡りや美味しいものを食べに行き、充実した毎日です。

最近では、語学パートナーの子とお互い中国語と日本語を教え合うことにはまっています。まず簡単なアニメーションを見て何が起こったのか私は中国語で、相手は日本語で説明します。これが難しくてかなりためになりますし、会話力が鍛えられます。皆さんもぜひやってみてください。

最後に1ヶ月後の期末テストが終わるともうすぐ夏休みです。そして来年の1月には留学が終わります。帰国までまたあっという間だと思うので、限られた残りの日々全力で楽しみたいです。写真は北京オリンピック公園の夜景です。

IMG_5095

カテゴリー: 2018春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー