post

【留学レポート】大連外国語大学 外国語学部中国学科3年 A.I 2018年8月

 こんにちは!中国学科3年A.Iです。留学生活の半分が終わりました。とても早いです。こちらは毎日、日差しが強いので日焼け止めクリームと日傘が必須です。

 7月中旬に期末テストがありました。テストを受けてすぐに結果が発表され、思っていたよりも良い結果だったのでこのまま後期も勉強に励もうと思います。

 今回は、夏休みの生活の一部をお伝えしようと思います。大連外国語大学の夏休みは7月中旬から8月末までです。期間中、学生たちは基本的にみんな帰国するようですが、私は一日50元(日本円で約850円)を払って大学の寮で生活しています。寮にエアコンは無く、校内のスーパーや食堂、ATMは使えなくなり少し不便です。

 夏休みは友達と一週間ほど北京、上海に旅行に行きました。憧れだった上海の外灘、上海ディズニーランド、北京の天安門広場、頤和園に行くことができとても満足です。タクシーを一切使わず、地図アプリを使いながら自力で目的地に行けたことも、嬉しかったです。人が多く並んでばかりでしたが、とても楽しい旅行になりました。

 また、大学に戻ってきてからは旅順出身の友達と旅順を観光に行きました。改めて大連の空気と海はきれいだなあ、と思いました。旅順には日露戦争関係の遺跡が多かったです。友達が中国語で歴史の説明をしてくれましたが、私の歴史に関する知識不足と中国語力の低さのため、完全には聞き取れませんでした。中国にいるからには、中国語だけでなく、地理や歴史に関しても学ばなければいけないなあ、と思いました。8月3日からは浙江省で行われる夏合宿に参加する予定です。

体調不良の日が続き勉強があまり進まず焦っていますが、残りの1か月楽しみたいと思います。読んでいただきありがとうございました!

 写真は旅順にある白玉山塔

 大連1

            

カテゴリー: 2017春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー