post

【留学レポート】仁川大学校 文学部比較文化学科3年 A.I 2018年10月

 文学部比較文化学科の市島采華です。仁川大学に留学して一ヶ月が経ちました。自分でもそろそろ慣れてきたかなぁと感じています。今回のレポートは私がこっちに来て現金の重要さを痛感したのでそれについて書かせてください。あまりレポートや体験記に書いてないので留学したい人必見です。

 私は体験記に「現金は多く持っていっておいてください」というのを読んでいたので半年分の寮代(46000ウォン。寮代振り込み不可。現金のみ。)+3、4ヶ月分程度の生活費を現金で持っていきました。こっちに来て分かったのがキャッシュパスポートなどで現金を引き出すと手数料がかなりもったいないということです。クレジットカードを使うにもその分手数料がかかるのでとりあえずカードを使うのはもったいないということが分かりました。大量の現金を持っていくのは心配だろうとは思いますが、私はオススメします。

 では今回のレポートはここまでにします。レポート内容とは関係無いですが、この前の大型連休(추석)で食べたユッケが自分の食事人生で一番美味しかったのでその写真と寮の私の部屋の写真を載せて10月のレポートを終わらせていただきます。

S_8652570965633

S_8652571014179

カテゴリー: 2018秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー