post

【留学レポート】ハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ 文学部比較文化学科3年 K.S 2018年10月

 皆さんこんにちは。今月のレポートを担当します、文学部比較文化学科2年の志岐薫です。時間が経つのは早いもので、ハワイに来てからもう少しで2ヶ月になります。着いた当初は色んな不安もありましたが、過ごしているうちに無くなりました。KCCの授業は大変なときもありますがクラスメイトと教えあったりして受けています。今回私からはハワイで過ごして気づいた日本との違いについて話したいと思います。 

 初めに交通手段です。ハワイで移動する場合はほとんどが車かバスです。ハワイにはThe Busというバスが島中に走っていて、私もKCCへの通学時はもちろん、買い物をするときや休日に出かけたりするときにも利用しています。日本のバスと違ってどこまで乗っていたとしても値段は変わりません。(大人は約300円ほど)また、バス定期を購入すればシーズン中は乗り放題になるのでお得です。The Busは日本のように正確な時間に出発・到着するということは本当にまれなので、私はあらかじめ余裕をもって行動しています。

 次に、ハワイの気候です。ハワイは大体が晴れの日ですが、通り雨がよくあります。ですが大した量ではないので、傘はほとんど使っていません。気温は日本の夏と同じ日だとしても湿気がそこまでないので蒸し暑さはあまり感じないです。また基本的にハワイの屋内はエアコンが効きすぎていることが多いので、パーカーなどの上着を持ち歩くことをお勧めします。私はTシャツだけで過ごして風邪を引きました。来て驚いたのですが、その過ごしやすい環境のためかハワイにはとてもゴキブリが多いです…。そのため苦手な方は夜に外を歩くのは気をつけたほうがいいと思います。

  そしてローカルの皆さん!学校やバスや海で、初対面でも気さくに話しかけてくれるので、会話の機会がとても多く、リアルな英語を見て・聞いています。その中で分からない単語やアクセントを聞いたら、調べたり、会話で使ってみたりするように心がけています。あと二ヶ月ですが毎日を大切に過ごしたいと思います。最後まで読んでくださりありがとうございました。

写真はハナウマベイの景色です。

IMG_2492

カテゴリー: 2018秋, ハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー