post

【留学レポート】 外国語学部中国学科3年 北京語言大学 R.A 2018年10月

皆さんこんにちは。北京語言大学に留学中のR・Aです。

北京はだんだん冷えてきて、朝晩は温度が一桁になりコートを着ないと結構寒いです。

さて、最近中国は連休が続いております。中秋節と国慶節です。この期間は大部分の人が帰省したり旅行に行ったりします。この時期のチケットはとても値段が上がるので旅行に行く人は早めにチケットの予約をすることをお勧めします。私も上海旅行に行ってきました。上海はとても暖かくオシャレで車のクラクションが全然聞こえないことにとても感動しました。

国慶節の前半は北京の観光地を巡っていましたが、後半は咳が止まらず、熱も下がらなくてずっと寝込んでいました。

今回はこれから北京語言大学に留学するみなさんに病院について紹介したいと思います。私たち留学生が一番よく利用するのは北京語言大学病院です。ここは大学内にあり、私たちの住む宿舎からはとても近いです。行くには初診から予約が必要です。予約はwechatでEAクリニックを追加してwechat上でできます。行きたい日時と病院名、症状、生年月日を日本語で入力すればオッケーです。北京語言大学病院では日本語の話せる人がそばについていてくれるので、症状などを詳しく説明することができます。国慶節は語言大学病院が開いてなかったので、私は二番目に近いEAクリニックへ行ってきました。ここはバスで2駅のところにあり、年中無休で語言大学病院より診療時間が長く、日本語の話せる医師が診てくれます。私たちは留学に行く前に保険に入るので、この語言大学病院やEAクリニックでは診察費はかからず、お薬も無料でもらえます。また、交通費として毎回200元もらえます。みなさんも体調が悪いときは無理をせずに病院に行ってください。その際はパスポートと保険に入った時にもらう海外保険書を忘れずに持って行ってくださいね!

 

 写真は国慶節の天安門広場です。

tam

カテゴリー: 2018春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー