post

【留学レポート】 同済大学 外国語学部中国学科4年 T.H 2018年10月

同济大学に留学中のT.Hです。

 今は国慶節という中国の休日に入っています。8月末まで中国におり、9月に入るくらいに一週間ほど日本に帰ったのですが、台風の影響で中国の便がなくなるという事態に陥り困りました。とはいえ空港から2万円の賠償金と名古屋経由の上海便を手配してもらえたので、なんとか上海に戻ることができました。そのときはびっくりしましたが、僕と同じ便に乗る予定だった中国人の大学院生の方と仲良くなれただけでなく、名古屋から上海に向かう際は、中国国際航空のビジネスクラスの席に座れたので少し得した気持ちになれました。ただ名古屋までは朝の便であり、また名古屋から上海に向かうまで4時間もの間、名古屋国際空港に滞在しなければならなかったのはつらかったですが。

 留学生活についてですが、前学期、僕はFクラスという上級クラスで勉強していたため今学期はさらに上のクラスであるGクラスに参加し勉強していくつもりでしたが、人数が圧倒的に少なく、今学期はGクラスがなくなってしまう事態になりました。授業履修関係の職員さんにGクラスがないのであればFクラスでまた勉強すると良いと言われましたが先生が違うだけで学ぶ内容が全く同じかつ、教科書類は日本においてきており、もしFクラスに参加する場合、以前買った教科書をもう一度買わないといけないため、Fクラスをもう一度参加するのは諦めました。そのほか下のクラスのEなどは日本人だらけで、前学期のような少人数かつ、中国語の発言・活動、そしてクラス内での国際交流も前学期よりかなり少なくなると考え、断念。そのほかいろいろ個人的な理由もあったため、今学期はとことんレベルを下げ、自分のしたいことを伸び伸びやっていこうと決めました。

 下のクラスの場合、他の留学生と交流する際は英語が重要となり、僕は英語は全くできないので、今学期は前学期と違い留学生たちとの交流というより、現地の方たちとの交流の輪をさらに広げていけたらと考えています。なので前学期あまり参加できなかったサークル活動など多く参加し前学期以上に輪を広げていけたらと考えています。

1536398600060

カテゴリー: 2018春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー