post

【留学レポート】仁川大学校 外国語学部英米学科2年 A.S 2018年11月

 こんにちは。外国語学部英米学科2年の鈴木ありさです。

 仁川大学に留学してから今日で2ヶ月が経ちました。時間の流れが本当に早くて1日1日を大切に過ごしたいと最近より一層思うようになりました。

10月は中間テストの期間でもあり、実際に私もテストを受けました。

私は韓国語の授業と英語の授業を取っているのですが、英語での授業は全てプレゼンテーションをしました。一人でやらなければいけない授業もあり緊張もしましたが、いい経験になりました。

放課後にはルームメイトの友達と遊んだり、韓国人の友達が行きたい場所に連れて行ってくれたりして、毎日充実した留学生活を過ごしています。

韓国と日本は近隣の国であるため、似ている部分もありますが、カルチャーショックを受けるような場面に出くわすことも多々あります。まだ慣れないこともありますが、韓国の文化を学びながら楽しくより意味のある留学生活を送れるように努力したいと思います。

 

 これは韓国の友達とチャンドックンに行ったときの写真です。

韓服を着た韓国人や観光客がたくさんいてとても綺麗でした。

チャンドックン

チャンドックン2

カテゴリー: 2018秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー