posts archive
ブログアーカイブ

【留学レポート】 ハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ 外国語学部英米学科2年 S.O 2019年11月

こんにちは。11月のレポートを担当します、外国語学部英米学科2年の尾崎です。ハワイは10月から雨期に入り、朝夕はだいぶ涼しくなってきましたが、日中はまだまだ暑いです。 今月のレポートではボランティア活動について紹介します。私は10月に年に一度のフラダンスのコンペティションでボランティアをしました。このボランティアは「びびなびハワイ」というサイトで見つけました。主な仕事内容は日本から出場されるダンサーの方たちの誘導や荷物の預かりでしたが、空いた時間でフラを間近で見ることもでき、とてもいい経験になりました。毎週土曜日にはKCCの掲示板で見つけたハワイ大学の日本語授業にボランティアとして参加しています。日本語を学んでいる地元の人の学習のサポートや会話練習のパートナーをします。この前は新しく習った表現を使った例文を作るサポートや、漢字の練習のお手伝いをしました。現地の人とお話ができるだけでなく、正しい日本語を改めて学ぶいい機会になっています。良い経験ができるのでボランティア活動には積極的に参加してみることをお勧めします!最後まで読んでくださりありがとうございました。 写真はワイキキビーチのサンセットです。
カテゴリー: 2019秋, ハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 ハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ 文学部比較文化学科2年 R.H 2019年10月

こんにちは!︎10月分のレポートを担当します、文学部比較文化学科3年の平野澪です。はやいものでハワイに来てから約2ヶ月、学校がはじまって1ヶ月が経ちました。こちらでの生活にも完全に慣れ、毎日充実した生活を送ることができています。今回は私がこちらで感じた日本との違いと、特に大変だなと感じた点をお2つお伝えします! まず1つ目は移動手段についてです。ハワイには電車や地下鉄などはなく、車以外での移動は全てバスです。その分バスの路線は充実しているのですが、問題は時間通りに来ないことです、、、日本でも多少の遅れはありますが、ハワイでは大きく遅れることもあれば早く来たり、またはキャンセルされることもあります。(そして冷房が寒い、、)なので特に朝の通学時には、余裕を持って早めにバス停に行くことが必要です。また、バスに乗車する際は、降車時でなく乗車時にお金を先払いします。なので距離に関わらず料金は一定です。私たちKCCの学生は入校時に貰う学生証にバスパスがついているので、それを提示すれば乗ることができます。ちなみに、現地到着してからバスパスが貰えるまで2週間ほど空いてしまうので、その間は1日乗り放題のワンデイパスを買うのがおすすめです!また、もう一点、ほとんどのバスでは降車時はボタンでなく車内に張り巡らされてるひもを引っ張ります。はじめは戸惑いましたが、毎日乗るのでこれらの違いにも慣れてきます! 続いて2点目は、課題の量の多さです、、 アメリカは課題が多いことで有名ですが、私は特に課題が多い先生が担当となってしまい、毎日多くの課題に追われています。日本の大学では通常同じ授業は週に一回ですが、こちらの留学生用の英語授業は毎日です。また日本と違い、授業中多く発言をしたり、積極的に意見を言うことを求められます。はじめは英語を聞くだけで精一杯でしたが、少しずつ少しずつ発言できるようになってきました。そして問題の課題についてですが、今私たちは、英語の文法などの問題を解く課題に加え、プレゼンテーションやエッセイを書く練習を多く行っています。そのため、ほぼ毎日どちらかの課題がプラスされます。ちなみに現時点で学校が始まってまだ1ヶ月ですが、行ったプレゼンテーションは3個、書いたエッセイは10個以上です、、 しかし、このハワイ大学での留学プログラムは、学校で学べるのは約4ヶ月間しかありません。長いようで短いこの期間でより英語を学ぶためには、このスパルタさはとても力が身につくと思います!私も、最後まで諦めずかじりついていこうと思います! 最後になりますが、みなさんご存知の通りハワイはとても素敵な場所です。きついこともありますが、素敵な海、空、自然、美味しい食べ物、そして暖かい人達に囲まれた恵まれた環境の中で、約5ヶ月もの間過ごせることは滅多にないと思います。少しでもご興味ありましたらぜひ!チャレンジしてみることを心からおすすめします︎! 写真は、趣味の写真の中でもお気に入りのものを厳選しました 最後までお読み頂きありがとうございました!  
カテゴリー: 2019秋, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 カピオラニ・コミュニティカレッジ 外国語学部英米学科3年 S.Y 2019年9月

こんにちは!9月分のレポートを担当します、英米学科3年の横山紗波です。ハワイに来てから3週間ほどがたち、少しずつこちらの生活に慣れてきました。今週からカピオラニコミュニティカレッジでは新学期がスタートし、本格的に留学生活が 始まったことを実感しています。今回は学校の授業の様子について少し紹介したいと思います。まず、私の1週間のスケジュールは、月曜から金曜までのESOLに加えて、月曜・水曜と火曜・木曜に2コマずつ2つの学部授業を取っています。ハワイの人たちは活動開始時間がとても早いです。というのも、私が受けている ESOL94の授業は毎朝朝7時半から始まるのです。毎朝6時台のバスに乗るため、こちらにきてから早寝早起きする健康的な生活が習慣づきました。ちなみにハワイのバスや建物内は冷房が効いて寒いことがあるので、日本からいくつか長袖の服を 持っていくことをお勧めします。学部授業を受ける学生はほとんどがネイティブの学部生で、留学生の数は少数です。1週間ほど学部授業を受けてみて、個人的には大きな壁にぶち当たっています(汗)。先生や生徒たちの話すスピードについていけなかったり、思うように自分の意見を伝えられなかったり、意思疎通をはかることの難しさにフラストレーションを感じるばかりです。そんな中でも、サポートしてくれる先生やクラスメイトたちがいることが今の自分にとっての励みになっています。最初から全てを理解できなくても、毎回の授業で何か一つでも得ることができればと思いながら授業に臨んでいます。もし皆さんの中に学部授業を受けるチャンスのある方がいるなら、ぜひ挑戦していただきたいです!時の流れがあっという間に感じられた約1ヶ月ですが、残りの数ヶ月間も無駄にすることなく充実した留学生活を送れるよう頑張ります。最後まで読んでくださってありがとうございまし た!写真はダイアモンドヘッドからの眺望と通学路です。  
カテゴリー: 2019秋, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 カピオラニ・コミュニティカレッジ 文学部比較文化学科3年 Y.F 2019年8月

こんにちは!文学部比較文化学科3年の福森由里菜です。ハワイ、オアフ島に着いて1週間が経ちました!まず北九大のテストが終わってすぐの出発なので、準備は早めに少しずつしていくことをお勧めします。そして重要な書類、特にI-20は忘れずに!私と一緒に出発した友達はそれを家に忘れてきてしまい、入国審査にとても時間がかかりました。I-20がないと強制帰国させられてしまう場合もあるので、彼女は本当にラッキーでした(笑)他は忘れてしまっても、ワイキキでなんでも揃います。書類は必ず持っていきましょう。 次にホームステイのことについてです。私は友達と2名1室です。十分な広さがあり、とても快適ですが、エアコンが部屋にありません。最初は暑く感じましたがハワイは湿度が日本に比べて低く、風が強いので、次第に体も慣れてクーラーなしで健康的に過ごしています。ハワイは、日影がとても涼しいです。また私たちがホームステイを選んだ理由は、学校がはじまる前にできるだけ現地の文化や英語に慣れ親しみたいという思いがあったからです。KCCの場合、学校が始まるまでにオリエンテーションが2回ほどあるだけで、約2~3週間ほど自由な時間があります。今まさにその期間なので計画をたてて、色々な観光名所を巡っています!ホームステイ先を決める際は、エージェントにお願いをして紹介してもらいました。紹介された地域を一旦ネットで調べて、どんなところか知ることをおすすめします。ちなみに私たちは「ハワイカイ」というところですが、ファミリー層が多くのんびりとした雰囲気ですぐ好きになりました。 最後になりますが、改めてハワイの良さや異文化に触れる楽しさを実感しています。学校が本格的に始まる前に是非、たくさんの現地の人とお話してみてください。I-20だけは、忘れずに!最後まで読んでくださり、ありがとうございます。 写真はハワイカイの海です。
カテゴリー: 2019秋, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 カピオラニ・コミュニティカレッジ 文学部比較文化学科2年 K.S 2018年12月

こんにちは。12月分のレポートを担当します、比較文化学科2年の志岐薫です。11月30日にこのレポートを打っていますが、今の季節のハワイは朝晩が冷え込んで寒いです。でも昼間は相変わらず暑いです。今日はKCCの授業最終日でした!最後の1週間は二つのファイナルエッセイ提出とファイナルプレゼンテーションの発表があったのでとても忙しかったですが、無事に全て終えることができました。今回はサンクスギビングとブラックフライデーについて話します。 サンクスギビングは11月の第4木曜日にそれぞれの家で行われる大きな食事会といった感じです。ターキーをメインにたくさんの料理が出されてみんなで食べて話してとても楽しむことができました。夜には車でカイルアビーチに満月を見に行くこともできて良かったです。今年はちょうどサンクスギビングの次の日がブラックフライデーで木金土日の四連休でした。ブラックフライデーはものすごく色んな店が混むと聞いていたので朝早くから行ってみましたが、それでもすでにたくさんの人がいて驚きました。ちょうど日本の初売りみたいな感じでした。  時間が経つのもあっという間で、帰国まで3週間を切りました。今ハワイはクリスマスツリーやライトアップが始まっていて、季節がすぎるのを感じています。ここに来てからのたくさんの人との出会い、新たに知ったハワイの習慣や文化、考えや学んだことを日本に戻ってからも大切にしていきたいです。最後まで読んでいただきありがとうございました! ESOLプログラムのみんなと   サンクスギビングの料理   夜のワイキキビーチ
カテゴリー: 2018秋

【留学レポート】 カピオラニ・コミュニティカレッジ 文学部比較文化学科3年 S.T 2018年11月

 こんにちは!9月にも担当した、比較文化学科3年の友田椎南です。ハワイは11月になりましたがまだまだ暑く、教室でも冷房が付いていて涼しくなる気配がないです。笑  さて今回はイベントについて紹介しようと思います。10月31日は皆さんご存知の通り、ハロウィンでした!私のクラスの先生の一番好きなイベントがハロウィンという事で、みんな仮装して授業でエッセイを書きました。この写真はハロウィンの日にクラスで撮ったものです!この日は授業が終わった後、ワイキキへ行きました。ワイキキはとてもたくさんの人で賑わっていました!多くの人が仮装しており、一番印象に残ったのは裸のチェーンソーを持った大柄の人です。チェーンソーで斬られました。笑 偽物でしたがとても驚きました。でもハロウィンの雰囲気を味わうことができたのでとても満足しました!  授業についてですが、残り1ヶ月程となったのでエッセイやプレゼンで大忙しです。今日も今日中に完成させないといけないプレゼンのためのパワーポイントの準備があるのでこの後頑張ります!授業にはもう慣れ、課題とエッセイやプレゼンの準備をこなす毎日です。しかし先生は勉強ばかりではなくどこかへ行ってハワイを楽しむことも大事だと勧められるので休みの日には必ずどこかへ行ってます!残された時間、精一杯頑張って、楽しもうと思います。最後まで読んでくださりありがとうございました。  2枚目の写真はハロウィンの日にワイキキビーチで撮った、比較文化学科2年のKくんです。
カテゴリー: 2018秋

【留学レポート】ハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ 文学部比較文化学科3年 K.S 2018年10月

 皆さんこんにちは。今月のレポートを担当します、文学部比較文化学科2年の志岐薫です。時間が経つのは早いもので、ハワイに来てからもう少しで2ヶ月になります。着いた当初は色んな不安もありましたが、過ごしているうちに無くなりました。KCCの授業は大変なときもありますがクラスメイトと教えあったりして受けています。今回私からはハワイで過ごして気づいた日本との違いについて話したいと思います。   初めに交通手段です。ハワイで移動する場合はほとんどが車かバスです。ハワイにはThe Busというバスが島中に走っていて、私もKCCへの通学時はもちろん、買い物をするときや休日に出かけたりするときにも利用しています。日本のバスと違ってどこまで乗っていたとしても値段は変わりません。(大人は約300円ほど)また、バス定期を購入すればシーズン中は乗り放題になるのでお得です。The Busは日本のように正確な時間に出発・到着するということは本当にまれなので、私はあらかじめ余裕をもって行動しています。  次に、ハワイの気候です。ハワイは大体が晴れの日ですが、通り雨がよくあります。ですが大した量ではないので、傘はほとんど使っていません。気温は日本の夏と同じ日だとしても湿気がそこまでないので蒸し暑さはあまり感じないです。また基本的にハワイの屋内はエアコンが効きすぎていることが多いので、パーカーなどの上着を持ち歩くことをお勧めします。私はTシャツだけで過ごして風邪を引きました。来て驚いたのですが、その過ごしやすい環境のためかハワイにはとてもゴキブリが多いです…。そのため苦手な方は夜に外を歩くのは気をつけたほうがいいと思います。   そしてローカルの皆さん!学校やバスや海で、初対面でも気さくに話しかけてくれるので、会話の機会がとても多く、リアルな英語を見て・聞いています。その中で分からない単語やアクセントを聞いたら、調べたり、会話で使ってみたりするように心がけています。あと二ヶ月ですが毎日を大切に過ごしたいと思います。最後まで読んでくださりありがとうございました。 写真はハナウマベイの景色です。
カテゴリー: 2018秋, ハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 カピオラニ・コミュニティカレッジ 文学部比較文化学科3年 S.T 2018年9月

こんにちは!初めまして。今月担当します、文学部比較文化学科3年の友田椎南です!今日はカピオラニコミュニティカレッジについてとハワイに来てからの私の生活について伝えようと思います。 まず私はハワイに8月5日に到着しました。北九大のテストが終わったのが2日だったので休む間も無くという感じですね!ハワイに到着後、ホストファミリーさんに空港まで迎えに来てもらい、ホームステイ先の家についてからは時差ボケのせいかずっと寝ていました。9日にKCCで1回目のオリエンテーションがあり、参加しました。私はオリエンテーションには必ず参加することをおすすめします!なぜならそこで出来た友達が、これから先一緒にいる確率が高いからです。周りを見ていても感じます。現に私は最初に始めて話しかけたポーランド人の友達と、こっちにきてから約1ヶ月が経ちますが、いつも一緒にいます。 私が受けている授業はESOL197というもので、クラスは15人程の小人数、クラスメイトはインドネシア人に中国人あとは韓国人と日本人が半分半分くらいです。授業は月曜日から木曜日は9時20分から11時25分までの1コマと、お昼を挟んで、13時40分から15時45分までの1コマの、計2コマで、金曜日は9時30分から10時20分までの1コマです。昼休みはご飯を食べた後、友達と話したり図書館で課題をしたりして過ごしています。課題は毎日でます!授業は当然すべて英語で、内容はエッセイを書いたりプレゼンをしたりしています。 休みの日や放課後は友達とワイキキなどへ行き遊んだり、お買い物をしています。このように毎日充実した日々を送っています。 読んでいただきありがとうございました!  ワイキキの風景
カテゴリー: 2018秋

【留学レポート】 ハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ 樋本葵 2017年12月

 皆さんこんにちは。カピオラニコミュニティカレッジに留学している経済学部の樋本です。冬が恋しくなっていましたが、急にハワイは、いきなり寒くなり夏が恋しくなりました。(笑) 授業は今週で最後なので、エッセイ・プレゼンと忙しいです。    今回はハワイのリアルな衣食住について私の経験のもとお伝えしようと思います。 まずは衣!八月からつい最近まですごく暑かったのに急に寒くなりました。でも、基本みんなビーチサンダルとショートパンツで過ごしています。日本じゃビーサンで大学ありえない!て思っておりましたが、郷に従い私もビーチサンダルを履きこなしてます。海やハイキングに行く人が多いので、ほとんどの人がビーチアサンダルです。 次に食! ハワイは、リゾート地で日本人が毎週3000~5000人も訪れる人気スポットです。でも、実際観光と生活するのはとても大きく違います。なぜなら何もかも高いからです。(泣) 太平洋の真ん中に、世界的見ても孤立して位置するハワイは輸送コストが上乗せされます。高くて毎日唖然としております。。。(納豆250円、玉ねぎ一個100円) でも、どうにか自炊で乗り切ってます。ハワイはご存知の通り日系人が多いので、日本のものがとても手に入りやすいので、助かります。特にお馴染みのドンキホーテでは日本のものがなんでも買えるので、つい忘れていても直ぐ買えます。食に関しては高いですが、ハワイのお店は構美味しいので満足しています! 最後に住! ハワイはアメリカの州の中でニューヨークに続いて不動産が高いです。しかも、ここ数年価格が上昇傾向です。北九州で一人暮らし用の一般的なアパートが一カ月40,000円とすれば、ハワイだと土地にもよりますが、ワイキキだと一か月20万円するそうです。北九州五か月分。もちろん私はシェアハウスに住んでいます。シェアハウスは2bed shared room をドイツ人のルームメイトと使っています。また、びびなび(https://hawaii.vivinavi.com/)というコミュニティサイトを使えば長期短期安く、部屋を借りることができます。 あと、数週間で日本に帰国です。 学生最後に留学できたことに支援してくださった先生方、家族、友達に感謝しています。帰国した際は、友達や家族に授業で学んだminority groupの内容やハワイ独自の文化・日系文化を発信していきたいです。   最後まで読んでくださってありがとうございました。 この写真はサンクスギビングデーのディナーです。ローカルの友達とカイルアで過ごしました。
カテゴリー: 2017秋, ハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 ハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ 千葉まゆ 2017年11月

 こんにちは。今月のレポートを担当させていただきます、国際関係学科3年の千葉です。ハワイは年中常夏のイメージだったのですが、10月から雨期に入り、最近は曇りだったり雨が降ったりして、朝夜が涼しくなってきました。(日中は日差しが強くまだまだ暑いですが、、、)  今月のレポートでは主に授業についてお話ししたいと思います。私は、ESOL94という留学生を対象とした英語のクラスと、現地学生と一緒に受講できるカレッジアカデミックプログラムのクラスを2つとっています。ESOL94では、授業時間が2時間で週4日あり、20人弱の少人数制です。クラスによって違いますが私のクラスは韓国人1人、中国人4人、カザフスタン人1人、それ以外は日本人です。授業内容は環境問題がテーマで、ハワイや各国の環境問題の文献や映像を見たりしています。writingが中心ですがグループワークやプレゼンも多く英語を話す機会も多いです。ですから、writingだけでなく、speakingもしっかり学べると思います。  次にアカデミックプログラムについてお話ししたいと思います。私は、ReligionとHawaiian Studyの2つをとっています。そのほかにもハワイ語、フラダンス、観光学のようなハワイならではの授業や、その他にも経済、歴史、言語など授業も幅広くあります。私がとっているどちらの授業も先ほどのESOL94の授業と一緒で20人弱の少人数制ですが、ほとんどが本学生で留学生は2人くらいで専門用語も多いので授業についていくのに必死の毎日です。授業時間は75分の授業が週に2回あります。どちらもの授業も毎回reading assignmentや単元が終わるごとにテスト、エッセイと課題がたくさんあります。 Hawaiian study の授業ではハワイの文化だけでなく、ハワイ語も少し学んだりします。また来月には、グループでハワイの伝統料理についてプレゼンし、実際にみんなで試食会があります。ハワイの伝統料理をまだ食べたことがないので、とても楽しみです。  残り約一か月充実した留学生活にできるように、頑張りたいと思います。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。  
カテゴリー: 2017秋, ハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー